2016年 12月 の投稿一覧

ダウンジャケットのお直し

冬の定番アイテムと言えば、ダウンジャケットではないでしょうか。一昔前までは高価でなかなか手が出ないイメージでしたが今では比較的安く手に入りますよね。

ダウン類の衣類で、一番困るのは修理ができない(受け付けてもらえない店が多い)ことではないでしょうか。確かに、ダウンのお直しは門前払い・・なんてお店も結構あるみたいです。

よみガエル宮内店では、ダウン類のお直しも承っておりますので、ぜひご来店ください。ダウンジャケットのお直しで多いのが、ひっかけて破いてしまった。ストーブで焼けてしまったなどです。ダウンジャケットはもちろん中にフェザーが入っていますので、破れてしまうと当然、中から毛が飛び出してしまいます。

市販のもので、貼るだけで穴をふさぐことができるシートなども販売されてはいますが、なんと言っても見た目が悪いです。

ストーブで焼けた場合は、広い範囲で焼けただれてしまうので、そのまま処分してしまう方も多いのではないでしょうか?

左の写真は、ストーブで焼けてしまったところに、お客様がシートを貼り付けた状態でお持ち込みされたダウンジャケット

右の写真は、ひっかけて穴があいてしまったダウンジャケットです。

見た目をきれいに直すには、どうやって同じ生地を用意するかです。左のダウンジャケットはフードをつぶして生地を取りました。右のダウンジャケットはポケットの裏から生地を取りました。

生地を取ったら、表面からその生地をあてて、元のステッチの上から縫い付けます。

仕上がりはこんな感じです。残念なのは、どちらも取れる生地が少なく、つぎはぎのようになってしまった事ですが、普段着ている状態では、皆さん気が付かないレベルの仕上がりにはなっています。

生地が取れるのか、どのように仕上がるのかは店頭である程度はご案内できますので、破れてしまってあきらめているダウン類のお洋服をお持ちであれば、ぜひお問い合わせください。