スラックスを長持ちさせる方法

ビジネスマンにとって、スーツの管理は重要なお仕事ですよね。今回は意外と知らないスーツを長持ちさせる方法のご案内です

その1  クリーニングの回数を減らす
実は、クリーニングに出しすぎると、生地を傷める原因になるんです。家庭では落とせないシミがついたときや、衣替えの時期にタンスにしまう前など、そんな時だけで良いみたいですよ♪意外ですね。
その2  陰干しをする
風通しの良い所で陰干しをすることで長持ちしますので試してみてください。
その3  同じスラックスばかりはかない。
お気に入りのスラックスはどうしても使用頻度が高くなり、連続してはいてしまいますよね~。でも、ここはグッと我慢です(笑)お気に入りのスラックスだからこそ、長持ちさせる為に毎日はかないようにしましょう。理想は週五日なら毎日違うスラックスをはくのがベストですが、そんなに持ってないよ!って聞こえてきそうなので、せめて2日に一回とか、休ませてあげる日を作ると良いですね。野球もスラックスも中継ぎが重要になってきます(笑)
その4  ボトムハンガーを活用する。
ボトムハンガーとは、ハンガーの先に洗濯ばさみのようなものが付いたハンガーです。スラックスを吊るしてかけておく事ができるので、しわ対策にもなりますから、ぜひ使ってみてください。
その5  シリコン系の消臭スプレーは使わない。
シリコン系のものは、衣類にもあまり良くはないみたいです。できるだけ使わないようにしましょう!とはいえ飲み会の後などは、たばこや食べ物のにおいがついてしまいます。対策としてはスチームが有効ですが、すぐに手に入らない場合は、霧吹きをして一晩置くだけでも効果があります。
まとめ
今回はスラックスを長持ちさせる方法をご紹介いたしましたが、それでもいつかは傷んでしまいますので、その時は、よみガエルにお持ちください。熟練の職人がしっかりお直しさせていただきます。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*